個紋とは

About

[ 本質を伝える新しいカタチの紋 ]

個紋東京では家紋や和デザイン、和文様などの古典的なエッセンスを引用した上で現代的に解釈した紋を制作しています。見る人に本質を“直感的に”訴えかける絵柄と文字で構成した世界観を作り上げています。「ロゴ」「イベントのモチーフ」として、「商品ラベル」などブランディングする用途に最適な紋です。個紋は通常のロゴと違い込められた意味の物語がひと目でわかります。絵と必要要素と文字で配置された形の中で世界観を表現しています。個紋の作成発端は、「時の流れを切り取ったような情緒溢れるシンボルマークを作りたい」でした。劇場感があって、切り絵の様なムードを持ち、お札の様にレイアウトの収まりが良く、全ての要素に意味がある。様々な要素が絡み合っていながらも計算された形。そして見る人を誘い込む。そんなロゴや商品ラベルがあればという思いから生み出しました。
PAGE TOP